冬の乾燥対策に(ホームページのトップ記事から)

空気が乾いてきましたね。
くれぐれも保湿を忘れないように、と自戒を込めて、インフォしておきます。

肌の老化、しみやシワの一番の原因が乾燥といわれています。
乾燥は 肌だけでなく、目や口、喉、髪などにとっても大敵です。

冬の乾燥対策

アルガンクリーム。
7年間雨が降らなくても生き延びるという乾燥に強いアルガンの木の実の核からとった油が原料です。
現地のモロッコでも若返りのオイルとして珍重されています。効能あらたか。

ねんどのクリーム
ボディクレイだったら、わざわざお化粧を落とさなくても、その上からでも大丈夫。
気がついたときに、塗ってください。
ねんどのクリームがお奨めです。
もっと保湿がほしい方は、クリームにオイルを混ぜて使ってみて。

ねんどの特質で、塗ってしばらくすると乾いた感じになりますが、
これは、肌が乾いているのではなく、ねんどが乾いて、皮膜を作っているのです。

ローションやミルキーローションの場合は、配合されているねんどが少ないので、できるのは非常に薄い皮膜で、ちょっと突っ張った感じになっても、じきにねんどが元々肌の中にある天然保湿成分が引っ張り出されてきて、しっとりしてくるのです。

でも、パックやスキンミルクをたっぷり塗って乾くと、大丈夫、といえ、ちょっと気になるかもしれませんね。
そんな時は、ボディクレイを手のひらに出した後、オイルを垂らして、混ぜてから塗ってみてください。
オイルは、ご自分に合うものだったらなんでも。贅沢に精油も一滴たらしても。
別項の"ボディクレイをもっと自由に使いこなすヒント“も参考にしてください。

ねんどの入浴剤  全身の保湿にはこれ。乾燥して痒くなったり、粉をふいたりする方はお試しください。
しっとりするだけでなく、温泉のようにミネラルたっぷりなので、温まります。

竹布のマスク 
夜、このマスクをして休むと肌がしっとり、すべすべになる、とツイッターにつぶやいている方がいました。
喉にもいいけれど肌にもいいんですね。
風邪の時なども、とても楽になります。
e0159741_2225878.jpg


自然気化式加湿フィルター
元々は乾燥に弱い楽器用に開発されたもので、穏やかに部屋の湿度を整えてくれます。
電源不要。水と容器を用意するだけ。詳しくは→

SORAのホームページ

SORAのお知らせ

きょうの空(ブログたまに更新) 

ご注文

ツイッター
tami_kawauchiをフォローしましょう
by organic-sora | 2010-11-29 21:23 | スキンケア


<< 12月の竹布(TAKEFU)新... アルガンクリーム &ハーレムの... >>