ハミガキ・・口の中を清潔に保つ

ボディクレイの今月のおすすめ商品。【ねんどのハミガキ】e0159741_2081819.jpg

モンモリロナイトが歯の汚れ、歯垢の元を吸着し、さらにねんどの皮膜で歯を守ります。
また、歯みがきの後、水を含んでブクブクすると口腔内にねんどが行きわたり、口の中をさっぱり、清潔に保つことができ、病気の予防にも役立ちます。

「ねんどのハミガキ」を使っていると、口腔内がきれいになるらしく、ユーザーからは歯医者さんにほめられた、という報告を よくいただきます。

口の中の細菌は清潔な口腔で100億以下、病気のある場合や清掃ができていない口腔では一兆程度もあるそうです。
モンモリロナイトはその細菌を吸着してくれるらしい。
昔聞いた話では、それらの細菌の排泄物を吸着し、細菌が住みにくい環境になるのだろう、と云うことでした。
歯垢は ミュータンス菌などの排出物でできているわけだから、ねんどのハミガキを使っていると歯垢がたまりにくいと思われます。

今月号のねんどだよりに原稿を書いてくださった
歯医者さんのユニークな磨き方
ご家族がそれぞれ自分専用のハミガキをもって使っていらっしゃいます。
ねんどの歯みがきの蓋を開け、歯みがきをそのまま口に入れ、舌で上下の唇・上下両側の歯牙や口腔粘膜に塗り込み、舌を動かし、口を動かし、唇を動かしねんどを口の中に行きわたらせる(約1分)
それから歯ブラシを使って汚れを落とし、次に水を含んで、口腔粘膜の「くちゅくちゅウガイ」と天井に顔を向けて、喉の奥の「がらがらウガイ」をする(この間、約2分くらい)

これ、口腔内だけでなく、喉や口の周りにも良さそうだし、美容にも良さそう、しいては体全体にもよさそうですよ。一度、試してご覧になりませんか。

<余談> このハミガキ、虫さされにつけるという使い方もされています。お試しを。

e0159741_2065932.jpgソラダニーム粉はみがき
ニームは昔から薬として使われてきた植物で、インドではこの小枝を歯ブラシ代わりに使ったりしています。長年ニームの研究をしてきたソラダさんのレシピ。成分のハーブや精油が虫歯を予防し、すっきり爽快な気分に。歯茎もしっかりして来るみたいですよ。

私は粘土と併用。歯ブラシにシンプルジェルを出して、この粉をつけて研いています。
歯をきれいに保つにはねんどは欠かせないと、最近、歯医者に行ってほめられて再確認したところ。  45g ¥1575  12g ¥600
ソラダニーム粉ハミガキ


痒みにねんど

ボディクレイ 主原料のモンモリロナイトにはタンパク質を抱え込む力があるので、ヒスタミンも吸着して痒みが収まるようです。
皮膚の表面のむずむずに試してみてください。
ボディクレイは通常の化粧品とは違い、ねんどの効果を第一に考えたものなので非常に融通がきくスキンケアなのです。
実は、配合した他の成分だけでも十分通用するレベルだと思っているのですが。
モンモリロナイトの特性で薄い皮膜ができるので、外気の有毒なものからも肌を守ってくれます。
(手や顔に塗っておき、外出から帰ったら洗い流す)

ねんどと放射能の話「きょうの空」にアップしました。 

近年紫外線の害が解明されてきて、今やUV対策は一年中必要とされます。
ねんどの日焼け対策
特に7.8月はB波が一番たくさん降り注ぐ時期。B波はオゾン層の破壊で昔より増加しています。
ねんどの日焼け対策は、吸収剤なし、反射剤だけなので、白浮きが気になる場合は、ローションと混ぜる、粉おしろいやファンデと混ぜて、肌に抑えるようにつけるとうまくいきます。
by organic-sora | 2011-07-07 20:18 | ボディクレイ


<< アルガンクリームのトライアルキ... 7月のお知らせ >>