ブログ1回目・2008/11月

SORAホームページ http://www.organic-sora.com
e0159741_1913244.jpg


急に寒くなりました。お元気でお過ごしですか。
秋はイベントが目白押し。今年はとくにいろいろと重なって、メーカーでは対応
しきれなくなったので、久しぶりにSORAから「はらっぱ祭り」出店しました。
準備した「ねんどのクリーム」が大人気で売り切れてしまいました。
すでに、乾燥の季節なんですね。
全身がしっかり保湿できる「ねんどの入浴剤」もおすすめですよ。


○TAKEFU(竹布)のリニューアル新発売
竹布のメーカー、ナファ生活研究所では、このところ、竹の育成から製品製造に至る大がかりなリニューアル中です。
新しいアイテムも順次発売になります。

タオルも竹布の欠点(糸が滑りやすく引っかかりやすい)が改良されて、より軽く、乾きやすく使いやすくなって再登場しました。いい感じです。
フェイスタオル¥1575,バスタオル¥3990,タオルケット(これのみ、竹布92%)¥1365、ハンカチ(生成)¥525 (旧ハンカチ¥420との違い=Nの刺繍がなくなり、生地も改良)

インナーにココア色、レッグウオーマーに濃いオリーブグリーンの新色ができました。
今月中には 女性用ショーツ、スパッツ、ストールなどもお目見えします。

「やさしい布」
お待ちかねの布ナプキンです。
竹布の吸収性、抗菌性はナプキンに最適ですが、漏れを防ぎきれない点が難産の原因でした。
でも、いままで使っていたものの肌に触れる部分だけを竹布に変えたら?という発想にしてみたら、誰にでも役立ててもらえそうです。
ナプキンを布に代えただけで、軽くなったり、生理痛がなくなったり、冷えが改善したり、というのはよく聞きますから、竹布の効果は想像するだけでもわくわくしますね。
モニターの方々の評判も上々です。

はじめての方もいつものナプキンに重ねて使えるホルダーから、ぜひお試しください。

保湿にボディクレイ。(肌質にあわせて、パックやクリームを)
紫外線にさらされて疲れた肌にはたっぷりの保湿が必要でした。
これからの乾燥シーズンには、よほど気をつけていないと、すぐにかさかさになってしまいそうです。
ボディクレイのリピーターは体験的にご存じだと思いますが、まだ使ったことのない方は、まずは パック(保湿力が強いクリームも、同じように使えます)をお薦めします。
たっぷり一晩、ナイトクリームのようにつけてお休みください。

もっと、しっとりさせたい方は、ねんどのクリームにオイルなどの保湿成分を加えてお使いください。
ボディクレイのねんど・モンモリロナイトは油や保湿剤を包み込むので、きれいに混ざり込み、ベタつきません。

全身の保湿には、「ねんどの入浴剤」を。
ひび割れた踵や、かさついて痒い脛や腕でお困りの方へ。

入浴剤を入れたお風呂はミネラルたっぷりの粘土温泉という感じです。
もったいないので、掛かり湯をせずにそのままお風呂から上がって、そっとタオルで拭いてください。
お風呂から上がると、普通は急速に肌が乾いてきますが、ねんどの入浴剤入りのお風呂だと,ねんどのローションをつけたような状態なので、薄い皮膜が肌を守ってくれるのです。

残り湯を洗濯に使うと、柔軟剤なしで柔らかい仕上がりになります。
(繊維の間に挟まった金属石けんを粘土が吸着するため)

ボディクレイ新シリーズの予告
以前からお知らせしていた大人向きスキンケア・「マチュア」(成熟した、という意味)がやっと発売にこぎつけそうです。
アイテムは、洗顔料、保湿液(ローション)、乳状液(クリーム)の3つだけ。
厳選した保湿成分がたっぷり配合されていて、より、保湿のほしい年配向きのスキンケアです。価格帯は3000円

○変わらぬ人気の「アレッポの石けん」
どこのお店でも定番のオリーブ石鹸「アレッポの石けん」は、これでなくては、というファンが多い石鹸。
千年の伝統ある石鹸の街、アレッポの老舗、アデルファンサ社で、この石鹸が作られています。
月桂樹オイルが40%のアレッポの石けんエクストラは 洗髪用としても愛用者が多いようです。
ねんどのリンスは、アレッポの石けんで洗っている方にも好評です。

○熱を加えないコールド製法の石鹸に「リトルカサブ、クレイカサブ」が仲間入り。
コールド製法は、素材の良さがそのまま石鹸の良さに反映されます。
手作りなので大量生産には向かないので、その意味でもとても贅沢です。
月桂樹の薫り高いカサブ石鹸はトルコ国境に近いカサブの村で、アルメニア人のS.アベリヤーヌさんが丁寧に作っている贅沢な使い心地の最高級の石けんです。
同じ工房で丁寧に作られたリトルカサブ、クレイカサブも カサブ同様、美しい石けんで、コールド製法でこの価格(¥550/¥660)は、オリーブの産地シリアならでは。

ナイアードのアルガン石鹸も 肌にいい成分がたっぷり含まれたアルガンオイルの効果で肌がふっくらと柔らかくなります。
大切に使いたい価値ある石けんたち、です。
乾燥シーズンには、保湿のためにもいい石けんをお薦めしたいです。

○冬の必需品・アルガンクリーム・ビーワックスリップクリーム
モロッコでは若返りのオイルとして珍重されている高価なアルガンオイルとビーワックスだけというシンプルなレシピのアルガンクリーム。
目の回り、唇に、化粧下クリーム、しわやシミ取りに、髪の毛先に。何にでも使えます。
べたつきが気になる方は 上から薄くボディクレイを塗るとサラッとします。

ビーワックスリップクリームは、ネパールの野生のビーワックスを使い、持ち運びに便利な手作りの木の容器に入っています。
こちらも、唇だけでなく、保湿のほしい部分にお使いください。

○カンホアの塩
おいしいお塩とおいしい油、そして新鮮な素材があれば、しみじみと美味しい料理ができる、とわたしは信じています。カンホアの塩は、おいしいお塩です。
http://www.shio-ya.com カノウユミコさんの塩料理レシピ載っています。
by organic-sora | 2008-11-10 17:36 | お知らせ


<< キッチンスクレーパーの上手な使い方。