冬の乾燥対策   2009 /1

SORAホームページ http://www.organic-sora.com


あけましておめでとうございます。
とはいえ、年が明けて、はや半月が過ぎてしまいましたが、、、
ことしもよろしくおねがいいたします。

SORAは、今年も、今まで通り,地道に、誠実に、真面目な商品を皆様にお届けしていきたいと思っています。

100年に一度と言われるこの危機は、ある意味、今までの価値観が変わっていくチャンスかもしれません。

だれにとっても生きやすい社会になってほしいと切に願います。

乾燥期のスキンケアに ボディクレイ

おすすめは“ねんどの入浴剤”と“ねんどのクリーム”それに“ねんどのスキンミルク”。

風呂上がりには 急速に身体の水分が失われますが、ねんどの入浴剤入りのお風呂につかると全身にくまなくローションをつけたような効果があるので、お風呂上がりには慌てずにクリームやスキンミルクでケアできます。

乾燥による痒みをふせぎ、肘や踵のガサガサも改良されると思います。

また、ボディクレイの中で、一番、保湿力があるのは“ねんどのクリーム”ですが、乾燥がひどい人は これにオイルを加えるなどしても使えます。

モンモリロナイトはオイルなどとはよく混ざり合います。
顔のパックやスキンケアだけでなく、手足、肘や踵にも。ローションと混ぜて乳液としても使えて便利です。



抜け毛も減る?「ねんどのリンス」 

頭皮は粘膜に次いで合成界面活性剤が浸透しやすい部分だそうです。

浸透した活性剤は、体内でさまざまな悪さをします。一過性ではなく、次の世代まで影響するとか。

髪のためだけでなく体のためにも、シャンプーは石けんに変えることを薦めたいのですが、市販のシャンプー(殆どが合成界面活性剤)をやめたくても、石鹸に変える途中のトラブルで挫折してしまう方たちはとても多いようです。

「ねんどのリンス」は、このトラブルをかなり軽減してくれるそうで、これがあったら、苦労しなかったのに、といわれます。

石鹸シャンプーのユーザーからも、今までの酸性リンスとは全然違う、なめらかでしっとりサラサラの髪になると好評です。  ぜひ、お試しください。

ボディクレイのねんど、モンモリロナイト(ベントナイトともよばれる)は、皮脂を吸着するので、頭皮を健康に保ちます。150ml¥1575 



かわいた唇に。アルガンクリーム・ビーワックスリップクリーム・ボディクレイを。

モロッコでは若返りのオイルとして珍重されている高価なアルガンオイルとビーワックスだけというシンプルなレシピのアルガンクリーム。
目の回り、唇に、化粧下クリーム、しわやシミ取りに、髪の毛先に。何にでも使えます。

べたつきが気になる方は上から薄くボディクレイを塗るとサラッとします。

ビーワックスリップクリームは、ネパールの野生のビーワックスを使い、持ち運びに便利な手作りの木の容器に入っています。

こちらも、唇だけでなく、保湿のほしい部分にどうぞ。
又、ボディクレイのクリームやスキンミルクも意外と効果があるようですよ。

どれも口に入っても安全です。


○静電気と竹布(TAKEFU)

竹布は竹がもともと持つ抗菌力をそのままに、柔らかくて心地いいおどろきの繊維です。
他の繊維に比べ、格段に静電気が起こりにくい、というのも特性のひとつです。

特に、冬の乾燥時には、静電気に悩まされますね。
体が静電気を帯電すると、パチッとくるだけでなく、血液が酸性になったり、血流が悪くなったりするので、電気を溜め込まないように気をつけましょう。

○ SORAのキャンペーン(数量限定)
 
TAKEFU製品を3,150円以上お買い上げの方に、竹布のソックス1足をおまけに同封します。

竹布は、実際に身につけていただくのが一番なので、この機会にお試しください。

「やさしい布」

お待ちかねの布ナプキンです。
竹布の吸収性、抗菌性はナプキンに最適ですが、漏れを防ぎきれない点が難産の原因でした。でも、いままで使っていたものの肌に触れる部分だけを竹布に変えたら?という発想にしてみたら、誰にでも役立ててもらえそうです。
ナプキンを布に代えただけで、軽くなったり、生理痛がなくなったり、冷えが改善したり、というのはよく聞きますから、竹布の効果は想像するだけでもわくわくしますね。
モニターの方々の評判も上々です。
はじめての方もいつものナプキンに重ねて使えるホルダーから、ぜひお試しください。


○カンホアの塩

おいしいお塩とおいしい油、そして新鮮な素材があれば、しみじみと美味しい料理ができる、とわたしは信じています。

カンホアのミネラルたっぷりの塩は丁寧に手をかけて作られます。
その割には、断然安い価格です。
カンホアの塩でお料理をワンランクアップしませんか。

http://www.shio-ya.com
カノウユミコさんの塩料理レシピがでています。

by organic-sora | 2009-01-13 01:03 | スキンケア


<< 自然気化式加湿器     20... SORAのギフトセット >>