モンモリロナイトの原石   2009年1月

SORAホームページ http://www.organic-sora.com
これが,ボディクレイの元、モンモリロナイトの原石です。
e0159741_16395694.jpg

山形の鉱山の地下200メートルから採掘された貴重な鉱石です。
粉は、この石を水で膨らませてコロイド状にし、上澄みを乾かし精製したもの。

この粉はあまりにも水を吸い込む力があるので、簡単にはジェル状になりませんが、時間をかけると鉱物だとは信じられないような滑らかなクリーム状になるのです。

世の中には動物性や植物性のクリームはいろいろあるけれど、クリーム状の鉱物は モンモリロナイトだけかも。
無機物なのに、まるで有機物のような働きをするので、今や,注目の鉱物です。
最初の生命体が生まれた背景に、この粘土の存在があったのではないかという有力な仮説もあるんですよ。

昨日の浅間山の噴火で、この辺にも灰がずいぶん降って来ています。
この灰も、何百万年もしたら、モンモリロナイトになるのでしょうか。

その頃の地球はどうなっているのでしょうね。

 
by organic-sora | 2009-02-03 17:20 | ボディクレイ


<< 2月のお知らせ 自然気化式加湿器     20... >>