カテゴリ:ココウェル( 6 )

ココソープの販売を開始しました。

メーカーのココウェルは 途上国の環境問題を学ぶためにフィリピンへ留学して、深刻な貧困問題に直面した水井裕さんが、立ち上げた会社です。
フィリピンのココナッツを通じて、フィリピンを少しずつ貧困の無い国に変えていくことが、彼の願い。

SORAでもココウェルは高品質のココナッツオイルの商品でおなじみですが、シリアのコールド製法のカサブ石鹸の欠品が長引くので、発売当初から注目していたバージンココナッツオイルのコールド製法の石鹸、ココソープを取り扱わせていただくことにいたしました。
 
e0159741_23573028.jpg

ココソープは 原料のバージンココナッツオイルの良さをそのまま活かすコールド製法の石鹸で作られています。
石鹸材料の中でも ヤシ油脂肪酸はとても泡立ちがいいことで知られていますが、大量生産されるパームオイルでなく ココナッツオイルのせいか とてもきめ細かく豊かな泡立ちなので、ごく少量でも汚れをきれいに落とせます。私はサンバギータの香りが好きですが、プレーン以外はどれも柔らかい自然の香り。

無臭のプレーン、ココナッツ、カモミール、ローズマリー、サンバギータの5種。
各95g 800円+税 


※オーガニックバージンココナッツオイルのご案内e0159741_23582779.jpg
25度以上で液化するココナッツオイルは 夏の間は液状のオイルになります。 軽くてすーっと肌になじむので、特に夏には使いやすく愛用しています。
紫外線も吸収する働きもします。
140g¥1800+税



by organic-sora | 2017-07-04 00:12 | ココウェル

エキストラバージンココナッツオイル販売終了 & 後継商品エクスペラーのご紹介。

急なお知らせになってしまいましたが、ココウェルより エクストラバージンココナッツオイル、販売終了のお知らせがありました。
発売以来、ご愛用ありがとうございました。

後継商品のエキストラバージンココナッツオイル・エクスペラーのご紹介。
これは、最新の低温エクスペラー法で作られています。
発酵分離(Fermentation)や遠心分離(Centrifuge)に対して、乾燥させて水分を取り除いてから 圧搾する方法のことです。
(エクスペラー(Expeller)とは圧搾機のこと)
採りたての果肉を粉砕してから 熱を加えずに40℃以下の温風で乾燥させ、水分を0.1% 以下になるまで取り除いてから 低温圧搾するので オイルと水が接する時間を短くできるため、劣化しにくい高品質のオイルになります。  e0159741_11282261.jpg

エキストラバージンココナッツオイル(エクスペラー)
225g    小売価格( 税別):¥1,800
360g    小売価格( 税別):¥2,400 →
by organic-sora | 2016-05-13 14:34 | ココウェル

携帯に便利なスティックタイプ

エキストラバージンココナッツオイル
携帯用に便利なスティックタイプ をご用意いたしました。

ココナッツオイルは 脳細胞を活性化してアルツハイマーにも効果があるというケトン体を一番多く含んでいるオイルと言うことで、健康のために毎日服用している方も多く、その方達のご要望に応えて開発された商品です。

●スティックタイプ 10g x 10本 ¥1600(税抜)
e0159741_2214128.jpg

by organic-sora | 2016-01-19 22:15 | ココウェル

ココナッツオイル。やっとお待ちいただかなくても出荷可能に。

ココウェルのバージンココナッツオイル
やっとお待ちいただかなくても出荷可能になりました。

ココウェルは 創業以来フィリピンの貧困問題と取り組み 現地の生産者と力を合わせて質のいいココナッツ製品を提供してくれている会社です。

ココウェルのバージンココナッツオイルが特に良質なのは、国際衛生管理基準であるHACCPを取得した工場で 生の果実から40℃以下の低温圧搾、自然発酵法ながら水分量を0.04%以下に抑えた濃厚で芳醇なオイルである点。
オイルは残留水分量があると劣化の原因になるので、ココウェルでは出荷前には細菌や微生物検査に合わせてすべての水分量をチェックしているとのこと。
(バージンココナッツオイルには様々な製造方法があり、圧搾や分離方法によって、またその工程管理によって品質にばらつきがあったりします。)

※納期の安定及び早期化のため、4月中旬より現在のガラス容器と平行してプラスチック容器を使うことになりました。
在庫が安定したタイミングでプラスチック容器に一本化になります。
e0159741_17594351.jpgエキストラバージンココナッツオイル 
436g ¥3000+税

オーガニックバージンココナッツオイル 
140ml (129g) ¥1800+税



プレミアムココナッツオイルも入荷.e0159741_1758435.jpg
炒め物など熱を加えて使うのに適しています。
天日干しで乾燥させたココナッツの果肉を圧搾して取ったオイル。
圧搾して抽出、活性炭で精製した安心の製法です。
(ココウェルでは溶剤は一切使わず、水素添加もしていません)  460g ¥950+税
by organic-sora | 2015-06-16 18:14 | ココウェル

エキストラバージンココナッツオイル

e0159741_15591512.jpgスキンケア用の オーガニックバージンココナッツオイル140ml(¥1800+税)に加え、エキストラバージンココナッツオイル432ml(¥3000+税)が入荷しました。こちらは食用としての販売です。

どちらも同じく 生のココナツ果肉から低温圧搾(cold-press法)で、丁寧に抽出したバージンオイル100%、天然の中鎖脂肪酸が自然界で一番多く含くまれているオイルです。
コレステロールやトランス脂肪酸を全く含まないので、中性脂肪を増やしにくいし、エネルギー代謝を活発にし、体脂肪を燃焼させる働きもあります。

低温抽出なので、ココナッツに含まれる酵素がそのまま残っており、ローフードにもご利用いただけます。

酸化しにくい、と云うのも特徴です。そのままでも、他のオイルに比べ、格段にながもちしますが、料理の加熱にも酸化しにくいのです。

最近、アルツハイマーの改善と予防にココナツオイルが有効ということがわかってきたので、去年は欠品するほどの人気ぶりだったようです。
ココウェルから、あらたに入荷のお知らせがきたので、まずは自分自身のためにも使いたくて発注することにいたしました。

中性脂肪の値が高くなっているし、忘れ物も日常化している私ですが、おいしい油とおいしい塩さえあれば何でもおいしく料理できると信じていて、油断ちはむつかしいから、まずは油をかえることから始めようと思っています。

*ココナッツオイルの中鎖脂肪酸の主成分はラウリン酸ですが、これは自然界では母乳の他、ココナッツオイルにしか含まれない抗菌活性を持つオイルです。
ますます、からだに良さそうで,期待できますね。

(ラウリル硫酸ー合成界面活性剤ーとは名前が似ていますが全くの別物。ついでに言えば、ソルビトールとソルビン酸も全く別物です。ソルビトールは無害です。)

美容オイルとしても優秀で、スキンケア、ヘアケア、ボディケアとしてこれ一本で全身の保湿ケアができます。
オイルの分子が微細なので、ベタつくことなく肌に馴染み、赤ちゃんからお年寄りまで、どなたにもお使いいただけます。
by organic-sora | 2014-03-14 16:22 | ココウェル

オーガニックバージンココナッツオイル その2

オーガニックバージン ココナッツオイル140ml ¥1890
内容:バージンココナツオイル100%  原産国:フィリピン
e0159741_2321438.jpg

成熟した生のココナッツ果肉からCold-Press法(低温圧搾法)でじっくり圧搾し、ココナツの酵素が熱で壊れず残るように作られたピュアオイル。
原料段階から最終製品まで一切添加物・化学物質を使用していません。
フェイスケア・ヘアケア・ボディケアに。赤ちゃんのケアにも。 



軽くて伸びがいいので、何にでも使えますが、ボディクレイなどに混ぜ合わせるのにも適しています。

夏は液体のオイルですが、20度以下では固形化します。
固まったオイルも体温で溶けるので、肌にはよくなじみます。

酸化安定性が高く、長期間日持ちします。
紫外線の強い場所で育つココヤシには、紫外線による酸化から身を守るために、自ら強い酸化安定性が備わったものと云われています。

混ざりもののないオイルだけなので、水や異物が混入しないようご注意ください。
品質劣化の原因になります。
by organic-sora | 2013-09-23 22:58 | ココウェル