<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ねんどの入浴剤ってすごい!   6月のニュース

ねんどの入浴剤ってすごい!

SORAホームページ http://www.organic-sora.com


長いこと 使っていると、すっかり慣れてしまい、 あまりに当たり前になって話題にもしないことってありますよね。

最近、すっかり当たり前になってることだけど、実は、これってすごいんじゃない?と気がついたことがあります。

我が家では、もう何年もお風呂の洗剤の類は使っていないのです。
湯船は、水とブラシまたは専用のスポンジで、簡単にざっと洗うだけです。

ねんどの粒子がお湯のなかの不純物(垢や老廃物)を取り込んでくれるので、湯船が汚れず、特別に、ごしごししたり、洗剤を使ったりする必要がないのです。
お湯自体も、きれいなままなので、追い焚きのお風呂だったら、数日お湯を換えなくても臭くなったりしないそうです。

大勢で入ると、お風呂の底に、おなかいっぱいという感じになったねんどの粒子が沈んでいたこともあります。


残り湯は洗濯に。
また、お風呂の残り湯を 洗濯につかうと、 まるで柔軟剤を使ったように、柔らかくなります。
タオルや肌着などに使われる綿布は やわらかく吸水性がいいものですが、洗濯を繰り返すうちに硬くなってしまいます。
(今は、それを予防するために、いろいろと添加した洗剤もあるようですが)

なぜか。
原因は、洗濯の濯ぎ水に残った不純物が 乾燥するときに繊維の間に糊のように残って固まるからです。
そう、残り湯をつかうと、ねんどの粒子がその不純物を吸着してくれるので、硬くならないのです。
残り湯に入っているねんどなんて、たいした量ではない、ほんの少しだと思うのだけど、すごいですよね。

1000の用途がある、といわれるモンモリロナイトですが、まだまだ知られざるパワーがあるようで、新しい素材として(実は太古からの存在ですが)いろんな大学で研究されています。
つくばや農工大にいってお話を伺ったこともあります。

このねんどに関しては、興味深い話がたくさんあるので、また折をみて、載せていきたいと思います。

次回は、“ねんどを飲む”というテーマはどうでしょうか。

メーカーも鉱山もあまり積極的にはお勧めしたくないようですが、時々、お問い合わせもいただきますし、
このねんどは、食品添加物の許可もありますから、ただしい方法で飲むのはかまわないと思っています。
(すごく、効果もあるようです。)
フランスやアメリカの、ねんど療法の資料をよむと、飲まなきゃ!という気にさえなります。

ご質問などは、SORAの掲示板におよせください。
SORAのナチュラルライフフォーラム

by organic-sora | 2009-06-01 21:21 | ボディクレイ