<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏対策  手作り虫除けクリーム

SORAホームページ http://www.organic-sora.com


ボディクレイをつかって<夏の虫対策=虫除けとかゆみ止め>

e0159741_2243214.jpg

○かゆみ止めに。(虫さされだけでなく、アセモなどにも)

モンモリロナイトには 痒みを脳に伝達する物質・ヒスタミン(アミノ酸の一種=タンパク質)を包み込む力があるので、ねんどを塗るだけでも、痒みは和らぎ、後をひきません。
植物の香り成分は、痛みや痒みを鎮める力、菌の繁殖を防ぐ力を持っています。
これらを配合して、虫刺されの痒みや不快感を和らげるクリームを作りましょう。
 ・シンプルジェル  大さじ2(30g) ・植物オイル  小さじ2分の1
 ・精油 ラベンダー 3滴  ティートリー3滴

○虫除けクリーム
 精油の部分を虫の嫌う精油にすると、虫除けクリームになります。

 ・アンチモスキートのブレンド精油・10滴  または、
 ・精油 ラベンダー3滴 レモンユーカリ4滴 シトロネラ3滴=計10滴   
  または、レモングラス  ゼラニウム   などでも

*植物オイルは、ホホバオイル、スクワラン、その他のスキンケア用のオイルだけでなく、食用のオリーブオイルや、グレープシードオイル、ひまわりオイルなどでもよい。

※もっと簡単に。
ねんどのシンプルジェルの代わりに、最初から保湿成分やオイルが配合されている【ねんどのクリーム】を使うと、あっという間に<虫除け、痒み止め>クリームができます。

小さな容器に
「ねんどのクリーム」大さじ2(30g)にアンチモスキートの精油10滴をまぜるだけ。
ブレンドした精油でもいいし、上記の各精油を少しずついれてもOK.

ボディクレイのなかで一番保湿力がある「ねんどのクリーム」は万能アイテム。
乾燥期など、もっと保湿が必要な場合はオイル等を加える。
ローション等に少し混ぜて乳液に。
酸性水と混ぜてリンスに。精油をブレンドして虫除けや治療用クリームに。
これを基材にすると簡単に手作りコスメができます。


詳しくは、手作りのページを:
http://www.organic-sora.com/BODYCLAY/html/work.html

ねんどの効果については、ホームページをご覧ください。
by organic-sora | 2009-08-01 23:09 | ボディクレイ