<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014・3月のお知らせ

ナイアードより
ダフネ石鹸終了のお知らせ 月桂樹オイルの価格高騰のため、生産の継続ができなくなったとのことで、在庫限りで終了になります。在庫切れで、ご希望に添えない場合は ご容赦ください。

月桂樹オイルを使った殆ど同じレシピの「カサブ石けん」(クロスロード製)の販売は継続中です。こちらもいい香りで豊かな使い心地。150g¥1050、48g¥368

ボディクレイより
●今月のお薦め「ねんどのミルキーローション」 乾燥肌のお助けアイテム ¥1800e0159741_16413271.jpg+税
保湿力が高く、肌なじみがとてもいいホホバオイルと肌を滑らかにする働きのあるヨクイニン(ハトムギの成分)配合の乳液。
肌老化の原因は乾燥と紫外線といわれます。そして 乾燥のピークはちょうどこの季節、1月から2月です。
この乳液状のローションは、合成界面活性剤の乳化剤を使わず、ねんど(モンモリロナイト)の特性を利用して水分とホホバオイルを混ぜ合わせた安全性の高いものなので、赤ちゃんの全身の保湿からおむつかぶれにも大活躍。
通常のスキンケアとしての使い方の他に、メイク落としとして、このローションをたっぷりつけた後、濡らしたコットンで拭き取るか、ぬるま湯でながす方法もお試しください。
by organic-sora | 2014-02-14 16:43 | お知らせ

粘土水でうがい

今年の冬はことのほか寒かったけれど、皆さん、元気でお過ごしでしょうか。
私は何年ぶりかで 本格的な風邪をひいてしまい、健康であることのありがたさが身に沁みました。

インフルエンザも今年は猛威をふるっているようですね。
予防には、手洗い、うがいが基本ですが、モンモリロナイトの粒子は菌を吸着し、包み込んでくれるので、粘土水のうがいは効果的のようです。
粘土水は、ねんどの粉を薄く溶かしたものでもいいですが、ねんどのハミガキでブラッシングした後、そのまま水を含んでうがい、でもいいのです。

また、水をちょびちょび飲むことで、気管の蠕動が盛んになって、風邪菌を追い出す、と云う話も聞きました。水分が足りなくなり乾いてくると風邪菌は容易に体内に入り込むらしい。(#NHKためしてガッテン)

それから、風邪をひいた時は竹布のマスクが大活躍しました。
喉が楽になって助かりました。
竹布のマスクは、つけていても息苦しくないので、顔の保湿のためにつけて眠るという方も。

e0159741_18251164.jpgねんどの粉(新潟産)40g ¥300+税

※粘土水  ボディクレイのねんどの粉はよく精製されていて食用レベルです。
のみ込んでも問題なし。毒素を吸着するので、飲用としてお使いの方達もいます。

e0159741_18254135.jpg


ねんどのハミガキ 100g ¥930+税

歯ブラシだけではとれない歯垢の元になる菌をモンモリロナイトが吸着してくれるらしい。
ツルツルになったという実感はあるのですが、”ねんどのハミガキにかえたら、歯医者さんで磨き方がうまくなったを褒められた”と報告をよくいただきます。
by organic-sora | 2014-02-05 16:03 | ボディクレイ