<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

口腔ケアの最新情報とねんどのハミガキ

最近のクローズアップ現代で口内ケアの最前線、というのを取り上げていて、たまたま見ていたのですが、え〜、そんなことがあるの!?というびっくりの内容でした。

成人の約80%が歯周病にかかっているといわれるくらいなので、あまり気にもしてない人が多いのではないでしょうか。

でも、肺炎や心臓病、脳腫瘍、心筋梗塞など手術したり命に関わるような病気の原因が歯周病菌だったりするそうで、番組では内科医と歯科医師が連携して効果を上げている病院の例がでていました。
ぜひ、下記の動画をみてください。しっかり歯のケアをしなくちゃ、という気になれます。
クローズアップ現代(口腔ケアの最前線」
口の中は腸に次いで細菌が多い。口の菌は万病の元。
<ケアが悪いとそれらの細菌が原因になって命に関わるような病気になったりすることがあると。
歯周病の細菌が血糖値をあげるので、糖尿病の治療と予防にも口腔ケアは欠かせない。
口腔ケアで 手術における合併症も防げる。手術後の回復が早くなる。
抗がん剤の副作用も軽減できる。>
今でも知らない勉強不足の医者も多いらしいです。

この番組を見て、歯磨きの重要性を改めて知ったのですが、ボディクレイのねんどのハミガキが、歯だけでなく身体全体の健康に役立つ働きをしているとわかり、ちょっと興奮しました。

といっても、ねんどのハミガキが番組に取り上げられた訳ではないです。

ただ、モンモリロナイト(ボディクレイで使っている粘土)はタンパク質を吸着し、その粒子に包み込む働きがあるので、このハミガキを開発した当初から、私は口の中の菌を包み込んで取り除いてくれる働きをする事は知っていたからです。

ねんどのハミガキを使うと歯がツルツルになり、さっぱりするだけでなく、口の中の細菌もねんどが包み込んでくれるからか、このハミガキに変えただけなのに、歯医者さんに磨き方を褒められた、という報告はいろんな人たちから聞いています。
ボディクレイの中でも、特に愛用者が多いアイテムなのですが。

宣伝もしないので、あまり知られてなくて残念ですが、このモンモリロナイトのすごい働きは、ぜひ皆さんに知っていただいくべきかもしれない。

粘土に限らず、もしかしたら世の中にはこんな事がいろいろあるのかもしれませんね。
粘土の事を伝えていくのも、行きがかり上、私のやるべき仕事かも。

番組でみたお年寄りや寝たきりの病人の口腔ケアに、もしねんどを使うと介護もずいぶん楽になるはずだし、効果もあるのに、、とじれったくなったのです。

ねんどについての詳しい事は SORAのホームページか、SORAのお知らせ をご覧ください。


e0159741_20150227.jpg

by organic-sora | 2014-12-16 20:33 | ボディクレイ