<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ねんどの日焼け対策(続き)→ファンデーション

「ねんどの日焼け対策」続き

安全性から言えば、吸収剤なしの散乱剤のみがいいのだけれど、チタンにしろ、亜鉛にしろ、白っぽくなるのは避けられません。(絵の具の白の材料にするくらいですから。)

ボディクレイの日焼け対策に配合されている酸化チタンは、粒子を非常に最小化、微小化してあるので、格段に透明なのですが、それでも白っぽさが気になる方がいます。
(色白の肌だと問題なさそうですが)
そういう場合は酸化鉄やベンガラなどのピグメントを調合して混ぜるか、簡単に粉白粉やファンデーションを混ぜ込むと肌になじみやすい色をつくれます。
混ぜやすいようにミルキーローションなども入れるともっと作りやすく肌にも馴染みやすくなります。

お試しください。わたしはもう長年ファンデーション代わりにこれのみ。多分、一生これで十分です。

過去ブログより  日焼け対策でクリーム・ファンデーションを
http://soranews.exblog.jp/m2013-05-01/
by organic-sora | 2015-05-14 19:47 | ボディクレイ

紫外線対策に。

e0159741_14395819.gif新緑が美しい季節になりました外に出かけたら気持ちよさそう。でも、日焼けの主な原因になる紫外線B波は 日に日に増え夏至ころにピークになります。
暑さはそれ程でもないのに、紫外線も思いの外強くなってるから、ご用心。
DNAを傷つけ 機能を低下させる紫外線B波の害が取り上げられるようになったのは オゾン層の破壊が問題になった30年くらい前からでした。

【子どもの紫外線対策】とはいえ、子どもの体には 骨の成長に必要なビタミンDをつくるために紫外線も必要です。紫外線の強い午前10時から2時の外出は控え、少しずつ日焼けさせる程度には日光をあびさせましょう。

赤ちゃんや幼児にはアレルギーを起こしにくい散乱剤の日焼け止めを、と言われていますが、「ねんどの日焼け対策」は紫外線防御には散乱剤のみ、他に日焼けしてもそれを治療できる植物エキスも配合されているので安心です。勿論、子どもさんだけでなく どなたにも安心で効果のある日焼け対策です。たっぷりのローション、またはミルキーローションで肌に水分を与えた後、日焼け対策を延ばします。(最初から混ぜて使っている方も)

日焼け止めなのに肌がすべすべになった、と言う声もいただいています。石鹸だけで落とせるのも、ねんどのよいところです。

SPF20 PA++ で日常使いなので、2〜3時間おきに塗り替えると効果的です。濡らしたハンカチなどで ざっと拭き取ってつけ直してください(SPFの高いものはそれだけ肌への負担も大きいから)

以前の記事 紫外線のリスクと対策
 http://soranews.exblog.jp/12746788/ 
by organic-sora | 2015-05-14 14:46 | ボディクレイ