<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ガスールで洗髪。ビーワックスリップクリームのお知らせ

001.gifガスールでシャンプー 
パックに使う方が多いようですが、わたしは洗顔や洗髪に使うことが多いです。
(旅行中は、全身これで洗います。簡単、便利)
e0159741_10142073.jpg
モロッコでは、昔から、洗髪にもよく使われていたよう。
少し前の時代のモロッコの日常生活が書かれている「ハーレムの少女 ファティマ」には、ヘナのあとはガスールで洗髪、という具合にセットで使われていたことがでています。
(この本には、他にもいろんな美容法も出ています。)
ナイアードのサイト
私がツイッターを始めた2010年当時でも、ガスールで検索するとすごく大勢の人たちがガスールのことをツイートしていることを知ってびっくりしたのですが、最近はもっとたくさんの愛用者や使ってみたいという人たちのツイートが増えているようです。

ガスールの輸入を提案した当事者としては、嬉しい限り。
初めてこのガスールをもらった20年以上前も、その使い心地にびっくりしたけれど、ほんとうに驚きの使用感です。
e0159741_1003826.jpg
まだの方、ぜひ体験してみてください。

ナイアードのガスールも当初は現地で販売されているものと同じでしたが、その後すべてナイアードの現地自社工房で清潔な水を使って製造、キメも細かくなって最高の品質に。

日本最大のコスメクチコミサイト・アットコスメでガスール固形が殿堂入りしています。
初めての方、お試し用の50g サイズを ぜひご利用ください。

ガスール新規ユーザーの方には、 使い方動画もあります。


お知らせ!
「ビーワックスリップクリーム」 
今年も例年通り 夏の販売休止時期が近づきました。
木の容器で防腐剤も使っていないので、高温多湿には弱いため、夏の間は温度管理のできるメーカーの倉庫で保存するためです。
店頭販売休止期間は6 月4 日から9 月中旬を予定しています。
ご不自由をお掛けしますが、よろしくお願いします。
by organic-sora | 2018-05-24 10:15 | ナイアード

初夏のお知らせ

「ねんどの日焼け対策」
正確には日焼け止め&日焼け対策です。
紫外線が強くなるこの季節の必須アイテム。 
紫外線は肌を老化させる大きな要素なのです。

ねんどの日焼け対策は ベースの粘土(モンモリロナイト)と酸化チタンの反射作用で紫外線を防ぎ、米ぬか油やユキノシタエキスでメラニンの生成を抑えます。

SPF20 PA++ 乳化剤( 界面活性剤)を配合していないため 赤ちゃんから安心してお使いいただけます。

乳化剤なしのため分離することがあるので、よく振ってからご使用ください。

ローションやミルキーローションでのばすと使い易いし、ファンデーションも混ぜて、超簡単メイクも可能。
( モンモリロナイトは殆どのものとキレイに混ざる性質があります。)

「ねんどのローション」
4 種の植物エキスやシルクなどのリッチな成分にごく少量のねんどを配合したローション。

モンモリロナイトは 乾くとその微粒子が非常に薄い膜をつくるので 一時的にツッパる感じがあるかもしれませんが、ねんどに包みこまれた豊かな保湿成分と その皮膜ができることによって、もともと皮膚自体の持つ天然保湿成分(NMF) が引き出されて しっとり元気な肌に。
乾燥した肌にしっかり浸透していきます。 
※ねんどのクリームやスキンミルクなどを加えて、よく振り混ぜて乳液としても使えます。

「ねんどのソープ」「ねんどのフェイスソープ」
モンモリロナイトはウイルス並の微細な結晶なので、毛穴の中まで入り込み、汚れや余分な皮脂をその結晶に取り込む働きがあります。

この働きこそが肌や頭の地肌をすっきりキレイにしてくれる理由だし、他の洗浄剤とは全く違うところです。

特にフェイスソープはごく少量で泡立ちよくすっきり洗えるので、愛用者が多くリピート率の高い商品。
使っていると肌の透明度が増しきれいになっていきます。

どちらのソープも実はシャンプーとしてもお使いいただけます。
ソープとフェイスソープは内容成分は同じですが、配合のバランスがフェイスソープの方が贅沢になっています。
by organic-sora | 2018-05-23 22:54 | ボディクレイ